膝の黒ずみケア@効くと評判の商品をランキングにしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膝の黒ずみでお悩みのあなたへ

膝の黒ずみに悩む女性の図

女性であれば、一度は気にするのが膝の黒ずみ。
スカートなど膝を出して歩けないないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、このサイトでは膝の黒ずみ解消に役立つ、人気の黒ずみケア商品をランキングでまとめました。

きちんと専用のケア商品を使えば、膝の黒ずみは、簡単かつ短期間で消す事ができます。
黒ずみを気にしない、素晴らしい生活を手に入れましょう♪

膝の黒ずみならこれ!美白ケア商品ランキング

ロコシャイン

膝の黒ずみケアならロコシャイン

ロコシャインは、膝はもちろん、黒ずみが気になるビキニライン・乳首やくるぶしなど全身に使えるので、コストパフォーマンス抜群の商品です。

2015年にはモンドセレクション銀賞も受賞し、美容雑誌や新聞にも多数掲載されています。
さらにスキンケア大学でも紹介されている実力派クリームです。

保湿成分もたっぷりと含まれているので、乾燥が気になる敏感肌の方にもおすすめです。
保湿をしながら黒ずみケアができるのはこれからの時期とても魅力的です。毎日のロコシャインでのお手入れで、じっくりと黒ずみをケアしていきましょう。

btn
 

ロコシャインの口コミ情報

東京都【23歳/女性】★★★★★

お肌しっとり、黒ずんでいた膝の色も明るくなりました!

voice私の場合は、膝や肘だけでなく、足の甲の一部分も黒ずんでしまっています。
椅子に座らず、正座をして食事をしたり、テレビを見たりしているので、その部分が良くこすれてしまっているのだと思います。そして、膝や肘、脚の甲など、摩擦で黒ずんでいるところは、肌が固くなって、ごわごわしていますし、分厚い皮がめくれたり、かゆみを感じたりする事も良くあったのです・・・。

ロコシャインを使用するようになってから、こうした所の肌がしっとりと潤うようになり、皮がめくれたり、かゆみを感じたりする事がなくなりました。肌が柔らかくなったような気がしています。そして、これまで黒ずんでいたところの肌の色がずいぶん明るくなってきました。半ばあきらめていたお肌の黒ずみが解消されてきたのが本当に驚きですし、うれしいです!

茨城県【33歳/女性】★★★★☆

ヒザの汚れに気づきケアを始めました

voice私も顔のスキンケアには化粧水や美容液、美容クリームを使い気を使ってきましたが、ヒジとヒザのスキンケアにはまったくと言っていいほど注意を払ってきませんでした。あるとき電車のなかで私の前に座った女性のヒザと自分のヒザを見比べて私のヒザの汚さに気づかされちゃんとケアしなくちゃと思うようになりました。ヒジも見ると色が黒ずんでいたのでヒザと一緒にケアしようと思い専用のクリームを探しました。
そして見つけたのがロコシャインです。朝と夜に使ってケアしていますがカサカサで固かったヒザも柔らかくなり良い感じになっています。色も薄くなっているようなのでこのままキレイなヒジとヒザを目指してケアを続けていくつもりです。

埼玉県【26歳/女性】★★★★★

膝の黒ずみが薄くなりました!

voice膝の下が黒ずんでいてスカートを履けない日々でした。そんな時にロコシャインをインターネットの口コミサイトで知り、購入しました。

べたつかずさらっとした伸びのいいテクスチャなのに、使用後はしっとりと潤っているのがわかります。使っていくうちに膝のガサガサが改善されてきて、肌がやわらかくなってきました。黒ずみも少しずつですが薄くなってきていると思います。使い続けるとさらなる効果が期待できそうなので今後も継続していこうと思います!

神奈川県【27歳/女性】★★★★★

奇跡が起こったのかと驚きました

voiceヒザの黒ずみを落とすのは奇跡が起こらないと無理だと思っていました。それくらい私の両ヒザの黒ずみは頑固でした。ヒザの黒ずみも保湿が大切なのかと思い顔のスキンケアで使っている美容液や美容クリームでケアした事はありますがまったく効果がありませんでした。角質も溜まっているようで固くなっていたので美容液をつけても肌の奥まで浸透していかなかったのだと思います。

そんな私の両ヒザの黒ずみがロコシャインを使うようになってから角質が柔らかくなり黒ずみも落ちてきているのが目で見て判るまでになっています。本当に奇跡が起きたのかと思うくらい驚いています。これからも長くロコシャインを使っていきたいと思っています。

長野県【30歳/女性】★★★★★

一ヶ月でつやすべ白雪肌☆

voice女の子だったら、つやすべで真っ白なお肌に憧れたのが一度はあるはず。私は、どうしても毛穴が目立ったり、肌が黒ずんでいるのがコンプレックスでした。ビキニラインの黒い色素沈着、人より色の濃い乳首…肘やヒザがかさかさなのは当たり前でした。このままで居るのって、女子としてどうなんだろう、とインターネットで対処法を探しているときに、ロコシャインを見つけました。口コミを見て、半信半疑ながらも購入。藁にも縋る気持ちでした。

結果は……大満足です!

使用して1週間くらいで、黒ずみの色が薄くなり、またカサつく頻度も下がりました。一ヶ月も使用すれば、憧れのつやすべ肌に☆ほんとうに大感謝です。これからもぬっていこうと思います

btn
 

ラスター

膝の黒ずみにお悩みならラスター
膝下の気になる黒ずみや色素沈着、ムダ毛処理の跡をリセットしてくれる嬉しいクリームです。膝下だけではなく全身に使えるので、納得のコストパフォーマンスで美しく白い肌を手に入れられます。

徹底した品質管理の下で生産されているため、毎月新規のお客は500本しか買えないというレアアイテム。敏感肌の人にも安心な無添加で優しい成分、さらに、ローズクォーツのかっさがついているので、むくみの解消や新陳代謝のアップも期待できます。新美白理論の「メラニンブレーキ」を含む美白成分の強力サポートで、お気に入りの膝丈スカートを、もっと自信を持って履くために、輝く膝下のケアをしていきましょう。

btn
 

ラスターの口コミ情報

青森県【31歳/女性】★★★★☆

バレーで出来たヒザの黒ずみが薄くなってくれました

voice運動不足解消のため町内会の婦人会で作っているバレーボールのサークルに入りました。
とても楽しく身体を動かせて良いのですが気になる点もできてしまいました。バレーコートとヒザが擦れるひとが多いのでヒザの色が黒くなってきたのです。そんな事を話していたらサークルの仲間がヒザの黒ずみに良いクリームを紹介してくれました。それが私がいま愛用しているラスターです。ラスターを使うようになってから黒ずみも薄くなり何も心配なくバレーボールを楽しめるようになりました。

北海道【29歳/女性】★★★★★

助けられています

voice私は若い頃からスカートよりジーンズのような身体にフィットするボトムが好きでよく履いていました。それでヒサが生地に擦れたのが原因なのか判りませんがヒザの色が他の部分より少し濃くなっています。
そろそろちゃんとケアしてあげたほうが良いのかなと思い使ってみたのがラスターでした。

専用のクリームを使ったほうが良いだろうと思いラスターを選びましたが今はその考えが正解だったと思っています。肌への馴染みも良くてキチンとケアしてくれているのが判ります。毎日のヒザケアにとても助けられています。

沖縄県【24歳/女性】★★★★☆

すっきりと引き締まってきた

voiceカミソリで毎日処理をしているので、この季節、脇のブツブツ 色素沈着が気になってノースリーブが着られない肌に。。。毎日お風呂上がりに脇と 余ったクリームは膝にもつけて3週間。ブツブツザラザラだった脇も色が薄くなった感じで、さらにすっきりと毛穴も引き締まってきた感じです!

膝も毎日つけていると すこしづつしっとりになってきたので、脇の次は膝に念入りにトライしてみようと思います。
おまけのかっさも綺麗でかわいくて お気に入りです。今年の夏はノースリーブに挑戦できるかな・・・?なくなったらリピートです!!

鹿児島県【20歳/女性】★★★★☆

すべはだ美脚を目指して

voice夏場になり、脚見せの機会が増えたので、脚用のクリームを探していました。
ネットでみつけたのが、このラスター。ちょっとお値段は張るけれど、ダイエットと一緒に頑張ってみよう!と奮発。
届いたのは想像したより少し大きいチューブでした。

伸ばすとさらーっとなじみ、べたべたしません。これなら続けられるな?、と眠る前や日中家にいたとき使用しています。お肌の調子が良くなり、スカートを履いたとき見栄えがするようになりました。もちもちしてるし、白いんです!もう少し続けて、もっと細い美脚を目指そうと思います。

btn
 

イビサクリーム

膝の黒ずみにもイビサクリーム

無添加の日本製、医薬部外品というのは嬉しいポイントです。もちろんデリケートゾーンだけでなく、ひじや膝、乳首など黒ずみが気になるところにも使ます。スキンケア大学や美容専門雑誌・新聞にも多数掲載されている注目の美白クリームです。

btn
 

イビサクリームの口コミ情報

大阪府【20歳/女性】★★★★★

デリケートゾーンの黒ずみが気になったので。

水着を着た時にビキニラインなどのデリケートゾーンの黒ずみが気になったのでこちらを購入しました。クリームタイプなのですが、べたべたする事もなく使い心地もとてもいいです。

またデリケートゾーン以外にも使えるので、乳首やひざにも使っていますが、においもないので使いやすいです。黒ずみはまだ薄くなってるかな?と思う程度ですが、気軽にいろんなところに塗れるのが気に入ったので継続してつかっていこうと思います。

東京都【25歳/女性】★★★★☆

肘、膝はもちろんデリケートゾーンにも使える優秀なクリームです

voice脚の付け根の部分は、下着のゴムが当たるところで、常に肌が圧迫されたり、こすれたりしているせいか、肌が黒ずんでいます。膝や肘の黒ずみに効くクリームを購入した経験は有りますが、デリケートな部分に使用してよいのかためらわれ、結局特別なケアはした経験はなかったのでした。

こちらのイビサクリームは、肘や膝の黒ずみはもちろん、なんとデリケートゾーンにも安心して使用できるらしいので、まさに私が求めている商品だと思いました。実際に毎日のお肌のお手入れに使用するようになってから、肘や膝はもちろん、脚の付け根の部分の黒ずみも前より薄くなってきたような気がします。頑固なデリケートゾーンの黒ずみが少し良くなったので、驚いています!

千葉県【34歳/女性】★★★★★

一本で全身の黒ずみ対策ができるなんてすばらしいです

voiceこのクリームの良さはなんといっても、一本で体中の黒ずみに使用できる点です。わきの下や膝だけでなく、デリケートゾーンにも使用できるなんて、本当に素晴らしい!!デリケートゾーンをケアするクリームって、なかなかないですからね。クリームの容器もスタイリッシュで、人前で使うのも恥ずかしくないのでとてもいいと思います。

イビサクリーム一本あれば、全身のケアができるので、いくつもクリームを常備する必要もないですし、手軽でよかったです。敏感肌の私でもかゆみや刺激などを感じることなく使用できました。肝心の黒ずみへの効果ですが、私の場合は効果があるようです。2か月使用してだいぶ白くなってきた感じです。

山梨県36歳/女性】★★★★★

Vラインのくすみが薄くなってくれました

voiceちょっと気になっていたデリケートゾーンの肌のくすみが少しずつですが薄くなってきているのが判るようになりホッとひと安心しているところです。Vラインのムダ毛処理を自分でしていたらその部分だけ肌の色がくすんでしまいました。とても恥ずかしい状態になっていました。自分では気を付けて処理していたつもりでしたが処理後のケアが十分ではなかったようです。

どうにかしなくちゃと思い使ってみたのがイビサクリームでした。1本使いきったあたりでくすみ少し落ちたような気がしたので継続して2本目を使いケアしています。今では目で見てくすみが薄くなっているのが判るようになっています。もう自分でムダ毛処理するのは止めようと思っています。

btn
 

知っていますか?膝が黒ずむ原因

気になる黒ずみの原因はいったい何なのでしょうか。

膝をはじめ間接は曲げ伸ばしが多い部分なので、もともと皮膚が薄く、黒っぽく見えがちな所ではあります。しかし、まっすぐ伸ばしても黒っぽさが出ているとあなたの膝は黒ずんでしまっていると言えるでしょう。見た感じはただの汚れのように見えますがきちんと原因があります。

原因1:色素沈着による黒ずみ

紫外線一つの原因は紫外線を浴びたために素沈着による黒ずみです。膝は汗や皮脂が比較的出にくい部分で潤いがなく、刺激にもかなり弱いです。なので、紫外線を浴びたことに対してしっかりケアを行わないとメラニン色素が沈着してしまいます。

原因2:衣服との摩擦

衣服の擦れ
他には日ごろの生活による摩擦も大きな原因の一つです。先述したとおり、刺激に弱い部分である膝ですが関節なので日常において酷使します。雑巾がけ等で膝をついてしまったり、スキニ—ジーンズなど膝にピッタリくっついた服をきて生活する中で膝に摩擦による刺激が与えられます。これらの刺激から膝を守ろうとする仕組みが働いて色素沈着を起こすのです。

こういった紫外線や摩擦による刺激に対する色素沈着が膝の黒ずみの大きな原因となります。

膝が黒ずんできた?と思ったらまずやる事

角質を除去する

尿素配合クリームまずは角質が厚くなってしまうと黒ずみが悪化する、厚くなった余計な角質を除去する作用のある尿素配合のクリームをオススメします。古い角質から新しいものにするターンオーバーの助けにもなりますし、尿素には保湿効果もあるので尿素配合のクリームでケアすると二重の効果があります。

保湿する

保湿クリームまた、潤いが足りない膝、その角質を守るために保湿力が強いセラミドをオススメします。どうしても摩擦による刺激を受けやすい膝の角質を守り、黒ずみを防ぐためには、十分な保湿が不可欠ですのでセラミドの効果は大きいでしょう。年齢とともに減少すると言われるセラミドなので美容製品などから補充することが大切です。

マッサージする

お風呂でのマッサージ他には、皮膚を柔らかくする為にお風呂に入るときに、湯船にしっかりとつかって膝にマッサージするのもオススメです。
膝は刺激に弱い部分なので触るときにはゆっくりと優しく行いましょう。しっかりとマッサージを行った後は、お風呂上りで乾燥した肌を保湿するのも重要です。そこで化粧水やボディークリームなどを利用して顔と同じようにしっかりとケアをするのも大切です。

どの過程でも手つきによる刺激を少なく、丁寧に行います。化粧水やボディークリームによるケアは朝の洗顔や、お化粧時などと同じタイミングでやってしまうと一石二鳥ですし、回数を重ねれば効果が出てくると思います。

また、洗った後にピーリングによるケアを時々行うのもオススメです。古くなった膝の皮膚には古い角質が溜まっている場合がありますので、古い角質をはがすのも健康な皮膚を手に入れるためには大切です。

ピーリングの際は膝の皮膚に刺激を与えないよう優しく撫でてポロポロとはがし落としていくようにします。ピーリング後はお肌が敏感なのでたっぷりと保湿を行い、ボディークリームなどでふたをして、潤いを閉じ込めるケアを行ってください。

何回もやると刺激が強すぎますし、新しい角質も剥いでしまいますので週に一回程度の使用回数を守りましょう。どのケアも「膝は刺激に弱い」という点を意識しながら行うのが大切です。

日々の生活から黒ずみを防ぐ!7つのアドバイス

黒ずみは日常の何気ない行動による「刺激」が大きく影響します。なので日ごろの生活からしっかりと気を付けるのがとても大事です。
ここでは、日々の生活から黒ずみを防ぐ為の7つの予防方法をご紹介します。

ターンオーバーを改善する

ターンオーバーの仕組みターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことです。膝はメラニンが色素沈着して黒ずみますが、お肌のターンオーバーがうまくいかないときにはかなり顕著になって現われます。そこでメラニンを残さないよう古い角質が残った膝のピーリングや保湿は普段から定期的に行い、膝の皮膚のターンオーバーを外から手伝ってあげてください。

生活習慣を改善する

生活習慣ターンオーバーの改善には生活習慣を整えるケアも大切です。紫外線や摩擦といった外からの刺激以外にもストレスや喫煙によるニコチン摂取で血行を悪くしてしまうことは肌にかなりの悪影響です。生活を規則正しくすることで肌の代謝自体が良くなり、膝の黒ずみを予防できます。

食事を改善する

食事を改善するバランスの良い食事を心がけて、美白効果のあるビタミンCを多く摂取できるようにしましょう。レモンやトマト、パプリカなどに多く含まれる成分です。このビタミンCは排出されやすい成分なので毎日意識して摂取するのが理想的です。

そしてこのビタミンCとともに血行を改善し、抗酸化作用もあるビタミンEを摂取すると相乗効果があります。ビタミンEはうなぎやアーモンドなどに多く含まれています。美白効果や代謝を良くするものを摂取すると膝の黒ずみの改善につながります。

膝のサポーターを利用する方法

ひざサポーター皮膚が薄く、酷使してしまいがちな膝は床についてしまったりすると大きな刺激となります。日ごろから意識するも大切ですが膝にサポーターをつけて刺激自体から逃げてしまうという予防もあります。黒ずみケアとしてジェルや肌に良い成分が配合された美容サポーターも多くありますし、これらを利用してケアしながら刺激から守るケアができます。しかし、スキニ—ジーンズなどのように摩擦で刺激になっては意味がないので自分の膝にしっかりと合うものを厳選するようにしましょう。

重曹を利用する方法

重曹を使う重曹を水やオリーブオイルと混ぜ合わせ、細かい粒子のある重曹スクラブとして使用します。重曹は水に溶かすとアルカリ性の性質をもちます。そして弱酸性である肌の表面にあるたんぱく質をやわらかくして浮き上がらせてくれるのです。そうやって優しく、膝の古い角質を鍋の焦げ落としのように浮かすとでポロポロとはがし落とすピーリングの効果を発揮してくれるのです。古くなった角質や皮脂を落とすケアで肌のターンオーバー自体を正常化につなげることもできます。

細かい粒子は洗っているときにはスクラブ効果を発揮します。使用するときには膝に刺激を与えないよう手を使って優しく撫でるように洗ってください。角質を落としつつ膝の毛穴に溜まった汚れや角栓まで洗い落としてくれます。

肌に付けるので掃除用品の物より、食用の重曹の方が粒が細かく刺激が少ないです。この方法はピーリングに近いものなので毎日ではなく、週に1、2回ほどで刺激を与え過ぎない程度ですると効果的です。

塩を利用する方法

塩を使う石鹸やボディーソープを泡立ててきめ細かい泡と塩をひとつまみ分混ぜ合わせます。それを膝に乗せて手のひらで優しく撫でるように洗ってください。

小さい粒のゴロゴロとした塩がスクラブ代わりとして効果を発揮し、黒ずみ、古くなった固い角質も剥がし落としてくれます。大事なのは塩の粒がスクラブ効果を出してくれるという点なので、塩の粒は大きいものより細かいものの方が良いです。

しかし、塩は傷口などに触ると激痛がはしるのでそういった時には使用はやめてください。

また、人によっては肌がヒリヒリして痛んだという意見もありますので肌が敏感な方には向いていないかもしれません。肌が強い人にはお手軽に試せる方法としてオススメできます。もちろん塩スクラブで洗った後には保湿までしっかり行う必要があります。古いものを落として潤いを閉じ込めると塩の効果が最大限生かされるます。しかし、塩にあるのはあくまでも表面の汚れを取り除く効果であって、メラニンなど体内の問題には効果はありません。

レモンを利用する方法

レモンを使うレモンといえばビタミンCがたっぷりなフルーツ、そしてビタミンCといえば美肌には欠かせない成分です。もちろん肌の一部である膝の黒ずみという悩みにも効果を発揮してくれます。そんなレモン、黒ずみ対策には「食べる」のではなく「使う」ことで効果を発揮します。

方法としてはとても簡単です。黒ずんだ部分をレモンで刺激しないよう優しくこすってあげるだけでよいのです。レモンの果汁に豊富に含まれているビタミンCには漂白してくれる効果があるので気になる黒ずみを薄くして目立たなくしてくれます。それにレモン特有の酸っぱさを出すクエン酸の成分はピーリング効果を持ち、古い角質などを除去して肌を生き返らせてくれる作用を発揮してくれるのです。

肌自体も余計なものが落とされすべすべとした質感と変化していきます。タイミングとしては、お風呂上りにケアすれば角質がお湯で柔らかくなっている分効果が出やすいですし、寝る前に行えば爽やかな香りが癒してくれてストレス軽減につながります。ストレスはお肌の大敵なので二重の効果を期待できますね。一日二回ほど継続してケアすると効果を体感できるようです。もちろん食べて体内から肌自体の健康を改善していく対策もできます。

エステや病院で膝の黒ずみを治せる?

エステで膝の黒ずみは治せる?

エステを使う膝の黒ずみ対策には自分で行うケア以外にもエステサロンでプロの施術をうけるという方法もあります。

どうしても費用や回数がかさむというデメリットはありますが、エステサロンでプロが行うピーリング等の施術をうけられる安心感があります。最近はエステサロンの内容をお手軽に家でもできると銘打たれたケア商品も多くありますが、やはり専門家の技術があるという点ではエステサロンには適いません。

ピンポイントで膝の黒ずみ専用というコースはどこにでも開設されているものではないようです。しかし、足の美白ケアや角質除去のコースを活用して黒ずみの原因となる部分を取り除く対策ができます。肌のターンオーバーが悪くなる点も膝の黒ずみ原因の一つであるのは間違いないので、エステで全体のケアをしてもらって肌トラブルを元から取り除く対策は黒ずみにも効果が及ぶはずです。コースを自分に合わせて選び、施術をうける事で効果は多少なりともあります。

それにプロの施術を受ける中で自己流のケアでは心配だった点、わからなかった点の相談ができますし、もっと効果的なケアの方法を具体的に教えてもらうことができるでしょう。

ただ、根本的な自分の問題を改善しないと、膝に黒ずみができるたびに消してもらうという対策を続けるハメになってしまうので自分の普段のケアと並行して行う方が効果的だと思います。

自身のケアで改善しない場合の1ランク上の方法として考えてみてはいかがでしょうか。

病院で膝の黒ずみは治せるの?

病院で黒ずみ解消病気ともけがとも言いづらい、しかし気になる膝の黒ずみという悩み。病院に行くべきか、受診して効果的な治療を受けられるのか悩んでしまいますよね。それについては安心してください。肌の専門家である皮膚科には肌の黒ずみについてももちろん相談することができますし、治療してもらうことができます。

受診した際には、膝の黒ずみの原因をしっかりと把握して、的確な治療、薬品の処方をしてもらえます。膝の黒ずみの場合には美容系の皮膚科を受診する方も多いようです。

受診した場合、多くはカウセリングによる原因究明から始まりますが、ひどい場合には薬剤で角質を取り除くピーリングを行う場合もあるそうです。

その時にはそれぞれメリット、デメリットをきちんと説明を受けることが大切です。もちろん何を選択するかは担当のお医者さんとしっかり話し合って自分で決めてください。

インターネットや本などで沢山情報はありますが、自己流のケアには自信がない、毎日の細かいケアは難しいという方も多いと思います。そのような悩みを持った際にはとりあえず受診してみることで実際に行っているケアについてもアドバイスがもらえますし、薬品を使うことでより迅速に膝の黒ずみという悩みの解決につなげることができる場合もあるでしょう。

もちろん普段の心がけも大切なのでそれについてもプロからのアドバイスが受けるこができますし、治療の一つの方法として活用してみてはいかがでしょうか。

膝の黒ずみに関する口コミや経験談

膝の黒ずみと肘の表側の黒ずみとでは、それぞれ異なった角質ケアしています。 【40代女性|主婦】

みんなの体験談・口コミ私は、膝と肘の表側のお肌に黒ずみがあり、日頃からケアをしています。膝は、お掃除などをする時に膝を付いてしまうので、その摩擦でどうしても黒ずんでしまいます。
肘の表側も、普段ハンドバッグを持って歩いているため、ここも摩擦でどうしても黒ずんできてしまいます。

同じお肌の黒ずみですので、同じケアをしているかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、膝と肘の表側と異なる角質ケアをしています。

膝のケアは、角質が硬く分厚くなっているので、頑丈な角質でも取り去ってくれるスクラブを使用しています。

肘の表側は、お肌が柔らかいですので、お顔などに使う拭き取り化粧水で角質除去をしております。お肌の柔らかい部分にもスクラブを使ってしまうと、お肌が傷付いてしまう場合がありますので、拭き取り化粧水が調度いい感じです。

でも、角質除去をした後の保湿ケアは、膝も肘の表側も同じです。黒ずみはメラニンが原因ですので、美白成分の含まれているボディクリームなどを塗ってケアをしています。あとはしっかりと保湿することで、お肌のターンオーバーも働いてくれますので、わりとしっかりめに保湿をするようにしています。

角質で硬くなった膝に肘の表側に使っている同じボディクリームを使っても効果があるの!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、スクラブによって硬い角質を除去した膝は、柔らかくなっていますので、どんなボディクリームでもしっかりと浸透していってくれるのです。

私の使っているスクラブは、お肌がそれほど柔らかくならないわという方は、例えば、スクラブと一緒にシアバターなど、保湿力の高い成分も一緒に含まれているものを選ばれると、効果は高くなるのではないかと思います。

私の肌の黒ずみケア法 【20代女性|学生】

みんなの体験談・口コミ私は敏感肌で乾燥肌で焼けやすいです。なので多少気をつけていても肌にトラブルが起こったり、黒ずみが生まれる事があります。

日常からあまり焼かないようにしたりこすらないのも重要です。それでも、すぐ焼けてしまったり下着や服、時計のこすれで黒ずみができてしまうケースがあります。肌のお手入れの本を読んだ事があるのですが、保湿が重要なようです。そこではコットンパックを推奨していました。化粧水もたっぷり使って乳液などで水分を閉じ込めるというケアをこまめに持続する事です。

私がやっているのは、まず美白化粧品を買いました。ロート製薬のメラノCCという化粧水がネットで紹介されていたので試してみました。すると使用感もいいし、使い続けていると肌のトーンが明るくなってきました。これは他に使用した人も言っているので効いてると思います。さらに気になる所にはメラノCCの美容液を塗っているのですが、ところどころ色素が薄くなってきています。高価な化粧品を試してもダメだったので、驚いています。

そして、週に1,2回はピーリング石鹸の泡で顔を含めた全身を優しく洗っています。これも口コミが良かったもので、10年くらい続けています。これをやると、古い角質が落ちてとてもさっぱりします。

冬はとても乾燥するので、化粧水の後に乳液ではなくてニベアクリームを塗るようにしました。最初は抵抗がありましたが、ニベアはカバー力が凄いのでしわも改善し肌がプリプリした状態でいられます。どれも日常でプチプラでできる方法です。

黒ずみケアは普段のお手入れから 【30代女性|主婦】

みんなの体験談・口コミ最近は日差しも強いので、肌には黒ずみケアが必要です。特に私の場合は、膝、肘の黒ずみが気になっております。

メラニンを含んだ古い角質が溜まっていくと、黒ずみの原因になってしまいます。外出時には、日焼け止めを腕や足にもしっかりと塗っています。
夏場はエアコンの冷気で肌が乾燥しがちなので、水分量の多い保湿クリームで皮膚を保護してあげています。

また、入浴時の洗浄はあまりゴシゴシとは擦らずに、優しく汚れを落とすように心がけています。
お風呂上りには、コラーゲンやヒアルロン酸を含んだ美容液を膝や肘にたっぷり使い、お肌に潤いを与えています。
黒ずみは放っておくと、またできやすいものなので、普段からのこういったお手入れが大切なのだと思います。

膝や肘の黒ずみが物凄く気になります 【40代女性|OL】

みんなの体験談・口コミ肘の黒ずみは30歳を過ぎた頃から物凄く気になるようになって来ました。
肌の乾燥が原因なのか、肘を良く付いて物事をしている事が原因なのか良く分かりませんが、結構黒ずんで来ていて夏にT-シャツを着る時には特に恥ずかしい思いをするので、わざと肘に化粧下地を塗って肌色で隠したりしています。

それから、膝の黒ずみは子供が出来てからいつも膝を着いて畳の部屋等を子供の目線で行ったり来たりして世話をしていた頃から気になるようになりました。
なので、もしかすると膝を着いて歩いていたからかもしれませんが、膝が結構黒ずんでいて、スクラブ入りのボディーソープを使ってみても、角質取りジェルを使って古い角質を取り除いてもダメで、全く治ってくれず、いつもお風呂に入る度に物凄く膝の黒ずみを見るとショックです。
何とかしたいけれど良い方法が見付からず困っています。

膝の黒ずみの改善方法 【40代女性|主婦】

子どもが産まれて初めての夏、ショートパンツを履こうとしたら、膝の黒ずみがひどくて驚きました。
膝をついて子どもの世話をする事が多く、膝の黒ずみが悪化したようです。とても人目に晒せる状態では無かったので、しばらくは膝が隠れる格好をして過ごしました。
ネットで色々と検索をし、ドクターショールのスクラブが膝の黒ずみに効くという記事を見つけたので、早速購入しました。
週に2〜3回の使用で、半月程でだいぶ膝の黒ずみが改善しました。
スクラブの他に、美白成分も配合されているのが良いようです。かかとにも使えるタイプなので、あまり使いすぎると膝の皮膚が荒れてしまいそうです。

年齢がでやすい膝小僧のお手入れ 【30代女性|主婦】

肘や膝が黒ずんでいると所帯じみて老けた印象になり、おしゃれをしても映えません。
お手入れの基本は余分な角質を落としてから、保湿ですが、ゴシゴシ擦ると益々角質が厚くなるのでムキにならずに優しく洗うのを心がけています。
お手入れ以上に大切なのが固い部分に膝を直接つけないようにする事です。
女性は拭き掃除などで床に膝をつく機会が多いものですが、肉がほとんどない膝に体重をかけると皮膚が厚くなり、黒ずんでしまいます。少し面倒ではありますが、作業中は専用の膝当てパットやバスタオルを折りたたんだ物で膝を保護すると黒ずみケアだけでなく関節の保護もできて一石二鳥です。

こんなに目立っていたなんて 【30代女性|主婦】

今まで自分は膝の黒ずみとは無関係だと思っていて、特に気にせずに過ごしてきましたが短大に通っている時に、友達との集合写真に写る自分の姿を見て愕然としてしまいました。年間の9割は膝が見えるスカートで過ごしていましたが、写真を見て自分の膝がこんなに黒かったのかととてもショックでした。多少、黒ずんでいてもそんなに目立たないと思っていましたが、自分が思っている以上にその黒さが目立っていたので、お風呂で綺麗に洗っていないように思えてとても恥ずかしかったです。

膝丈スカートで気を付けたい事 【20代女性|学生】

面接の際に膝丈のタイトスカートをはいていたので、電車に乗っている時に膝が黒ずんでいる事にショックを受けました。
その日、自宅に帰宅後、お風呂に入る時に初めに軽く石鹸で洗ってみたのですが中々落ちないんですよね。
そんな時、目に留まったのが洗顔剤で鼻の角質や角栓を落とす時に使っていたピーリング剤です。
膝に縫って暫く時間を置いてから、黒ずんだ膝を軽くこすってみてからお風呂から上がってみた所、綺麗に黒ずみが落ちていました。

膝の黒ずみの悩みについて 【30代女性|主婦】

私は30代後半の主婦ですが、10代後半の頃から膝の黒ずみに悩んでいます。若い頃はミニスカートをたまに履いていましたが、膝が黒ずんでいるために足を出すのにかなりの抵抗がありましたし、人が皆私の膝を見ている気がして、特に電車などで膝が露わになるときにはバッグなどで隠したりもしました。当時付き合っていた彼氏から膝が黒いけどよく洗ってる?と聞かれた時にはかなりショックでしたね。ボディークリームをお風呂上がりに塗ったりぴったりしたタイトなパンツを履いて膝と接触しないよう気を付けてはいますが、今のところこれといった解決方法が見つからないまま年を重ねてしまいました。接触面の少ないパンツが最近の定番になりおしゃれもできなくなってしまいました。

膝の黒ずみが気になって足が出せません。 【30代女性|事務】

私は小さいころからやんちゃでよく膝をすりむいたりしていたせいか、どこか膝が黒ずんでざらざらしています。お風呂でごしごし力一杯擦ってみたり、軽石を使って擦ってみたりしたのですが、どれも逆効果なのか黒ずみも濃くなりざらざらは目立っていくばかりです。最近では膝が見えるスカートは黒ずみが気になってしまい履けなくなってしまいました。夏場は特に怖くて、暑いのにストッキングを履いてなんとか誤魔化しています。

膝がくろい女子高生! 【30代女性|学生】

高校生の頃家の手伝いで床の拭き掃除を夏休み期間に毎日拭いていました。友達と遊ぶ約束をしていたのでミニ・スカートを履いていくと友達から「膝が黒い!!」と「汚れてるよ、ふいたら?」と言われてかなりあっせてふきましたが消えません・・・。思い当たるのは床拭き。それ以来私は床拭きするときは膝が直接ゆかに当たらないようにズボンを履いたりタオルや雑巾等を膝にひいて掃除をする事になるしています。それだけの事ですが膝の黒ずみはなくなりました。

膝の黒ずみで困った【20代女性|会社事務】

ボディタオルや軽石で膝をごしごししたり、膝の回りのムダ毛をカミソリで処理したりして、膝の黒ずみが目立って困っています。ミニスカートやショートパンツをはいた時、膝の黒ずみがきになるし、足のムダ毛処理をしても膝の部分だけが黒ずんでいて目だって困るし、短めのスカートをはいて電車のイスに座ると、向かいに座って人の視線が、膝の黒ずみにいき、困ります。また知人から、膝の黒ずみを汚れだと、勘違いされて膝が汚れていると注意されたりして困っています。

正座が癖で膝に黒ずみが出来てしまいました【40代女性|主婦】

自室の床が畳で、直接畳の上で正座をする習慣があり、気づいたら膝の皮膚が硬くなり、黒ずんでいました。

スカートをはくと、友人の視線が気になるのと、生活感が出て老けて見えるので悩んでいました。
まず対策として原因となった畳の上での正座は控えるようにしました。
そして出来てしまった黒ずみケアは、塩スクラブで念入りにマッサージをしました。
一度のマッサージではではなかなか黒ずみは解消されませんでしたが、何度か続けているうちに1ヶ月ほどで綺麗になり、皮膚が柔らかくなりました。

膝に黒ずみができて以降は、正座はやめて足を伸ばして座るように変えました。
週に一度の塩スクラブも習慣にし、これ以上黒ずみが出来ないように心がけています。

ひどい膝の黒ずみをなんとかしたい!【30代女性|主婦】

子供が生まれてから床に膝をつく機会が多かったせいか、気が付いたら膝が黒くなっていました。
しかも乾燥してカサカサです。それでも子供が小さいうちはパンツで過ごす機会が多かったので、そこまで気にならなかったのです。
だけど、子供が小学生になって少し手が離れたのでおしゃれしたいな、と久しぶりのにスカートを穿いてみたら膝の黒ずみがすごく目立ちます。どうにかしたくて、ネットで調べて良さそうだったボディスクラブを使い始めました。そしてクリームもたっぷりつけて乾燥対策もしています。まだ効果は出ていませんが、続けてきれいな膝を取り戻したいです。

膝の黒ずみケアにはスクラブがおすすめ【20代女性|OL】

元々運動や正座をする習慣がなく、膝の黒ずみは気にした事がありませんでした。
しかしダイエットの為に始めたエクササイズDVDのヨガマットを敷いた上で片足上げ体操を1か月続けた結果、膝が黒ずんでしまいました。

家にあったハウス オブ ローゼのOh!babyボディスムーザーで、膝の部分を力を入れて念入りに擦りました。
もともとこのスムーザーは粒子が細かく低刺激なので、1回で劇的な効果は表れませんが、それでもやる前に比べて黒ずみが薄くなっているのが分かりました。
その後も毎日続けたところ、1週間もすると黒ずみがなくなりました!とてもうれしかったです!
これからは黒ずんでしまう前に、定期的なケアをスクラブで行っていきたいと思います。”