膝の黒ずみ予防と解消方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
膝が黒ずんでいるだけで、脚全体が汚くだらしない印象

綺麗な洋服を着ていても、膝が黒ずんでいるだけで、脚全体が汚くだらしない印象を受けてしまいます。
そんな厄介な黒ずみができてしまう原因は、紫外線を浴びることでメラニン色素が大量に生成され、色素沈着を起こし黒ずみになります。

また皮脂や汗をかきにくい膝は摩擦に弱く、普段座るときなどに膝を擦ったり、膝をついて歩いたりすると、刺激を受けて黒ずみになります。さらに肌に密着するパンツやジーンズをはいていると、膝が擦られ、黒ずみを起こす原因になります。

膝の黒ずみを生む行動

ナイロンタオルで擦り洗い
身体を洗う際に、ナイロンタオルで擦り洗いすることも、摩擦で肌が黒ずんでしまいます。
膝の黒ずみは、すぐに消えて無くなるということはありませんが、予防と改善で必ず綺麗な膝に生まれ変わることが出来るので、諦めず普段から、習慣化するよう努めます。

普段の生活で膝をついて歩くことが癖になっている場合は、少しの距離でも立ち上がって歩くように習慣にします。
身体を洗うときは、シルク生地や綿100%のタオル、または手のひらで優しく膝を洗うようにします。

出来てしまった頑固な黒ずみを消すには

湯船に浸かり、皮膚を柔らかくして
出来てしまった頑固な黒ずみを消すには、湯船に浸かり、皮膚を柔らかくしてからスクラブで優しく円を描きながらマッサージします。
マッサージをする際、摩擦による刺激を加えないように決して力を入れない無いことです。
マッサージ後、化粧水などで保湿し、クリームを塗って水分が蒸発しないようケアをします。
スクラブマッサージは毎日行わず、月に数回行うことを心がけます。

膝の黒ずみは普段の生活習慣や、日頃の癖から起こることがあります。
生活習慣を見直し、黒ずみを消すマッサージを継続して行う習慣を身につけることが大切です。

膝の黒ずみケアランキング